株式会社野田開発 > 株式会社 野田開発 本店のスタッフブログ記事一覧 > 岡山の気候

岡山の気候

≪ 前へ|新型コロナウィルス対策   記事一覧   新型コロナウィルス対策取組宣言|次へ ≫

岡山の気候

カテゴリ:おかやまのこと
岡山は、日照時間が長く年間降水量が1000m~1300m程度(岡山地方気象台調べ)
という雨の少ない地域です
年間降水量1mm未満の日が全国1位ということから「晴れの国おかやま」と言われています

雨が少ないってことは、水不足にならないの?と思われるでしょうか??

岡山県内には、吉井川、旭川、高梁川という3つの一級河川が、県北部から南部の瀬戸内海に向かって
流れており、水源が多く、水不足の心配はほぼありません。



弊社の取り扱い物件の多い、
県南部の(岡山・倉敷)は

夏は、猛暑日が月の半分以上続くこともあり、近年、熱中症には気を付けないといけません
台風が直撃することがまれにありますが、南側は、四国山地、北側は中国山地があり
山に挟まれた地形により、台風やそれに伴う雨は弱まる傾向にあり、自然災害が比較的少ない地域です

冬は、県南部である(岡山・倉敷)では、ほとんど雪が降りません。
冬の朝は、車のフロントガラスが凍っていることもありますが、
雪がうっすらと積もることが、年数回あるか・・・ないか・・・という頻度です
県南部の平野部のみで生活されるのであれば、冬用タイヤは不要です。

それとは反対に、県の北部では南部と大きく気候が異なります

中国山地沿いの県北部では
夏は、冷涼な気候で避暑地として、県内外からたくさんの方が来られ
標高の高いところになると朝晩は肌寒く感じることもあります。
冬は、豪雪地帯になるところもあり、冬用タイヤがないと生活できない地域もあります
だんだんと温暖化傾向で、雪が降らなくなってきていると見聞きしますが、ウィンタースポーツを楽しむ方も多いです


自然と暮らす、ほどよい田舎暮らし
海もあり山もあり、春、夏、秋、冬、自然遊びが楽しい地域です
岡山・倉敷の不動産をお探しの方は、ぜひ弊社へお問い合わせください


≪ 前へ|新型コロナウィルス対策   記事一覧   新型コロナウィルス対策取組宣言|次へ ≫
  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お問い合わせ
  • 内部ブログ
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 野田開発 本店
    • 〒710-0056
    • 岡山県倉敷市鶴形2丁目7-4-2F
    • TEL/086-441-3953
    • FAX/086-441-3954
    • 岡山県知事 (1) 第005852号
      建設業許可 岡山県知事(30)第24279号
  • スタッフ紹介
  • Twitter
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る